わたしの本棚

マネージャー5年生の「ビジネス書を読んで、スキルを磨こう!」ブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法
マネージャーという仕事柄、会議の議事進行を行うことが多い。
ファシリテーター的仕事が増える中で、議論内容の「核」をつかみ取れていないなぁと
感じる瞬間がある。

そういう状況のとき、かなりの頻度で「何も書いていない」ことが多い。
口頭で議論をしていて、話し合いがちょっとだけすれ違っているな感が
漂うことがある。

まず、何を話しているか、何に向かっているか、何を最終ゴールとするか。
自分自身が「何を目指すか」を意識できていないとき、
会議は分散してしまう。

私は視覚的にみて理解を深める方だから、図の取り扱いというのは
非常に大切。
この本は2年前くらいに買った本だけれども、もういちど「板書力」を
高めるために読み直そう。


【今回の気になる一文】
空中戦から地上戦へ
| kabookshelf | ファシリテーション | 22:37 | comments(0) | - |
ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49
評価:
森 時彦/ファシリテーターの道具研究会
ダイヤモンド社
¥ 1,500
(2008-03-14)
先日、「ザ・ファシリテーター」を読んでから、”今、私に必要なのはこれなのでは?”という気持ちがうずうず。
ファシリテーションへの興味がとっても湧いてるところなのです。

もっと詳しく知りたいな〜、って思って本屋さんに行ったらこちらの本に出会いました。

この本、すごいです!

見開き単位で読みやすく、絵もたくさんあって、直感的に分かる♪
まず絵で目に飛び込んでくるので、「ああ、こういう感じなんだな!」というイメージがわかる。
そしてなにより、これをやってみたらなんか楽しそう・どきどきしそう・良さそう!な
感じが伝わってくるのです。

すごくこれはいい!と思ったので、翌日興味がありそうな同僚に紹介。
BINGO!で食いついてくれました。
今度、人事異動があるのでリーダーズ・インテグレーションをやってみようかなっていう話になったり、
取扱説明書おもしろいねーこれやってみよっかって話になったり。

こうして次のアクションにすぐ結びつけてくれる本と出会えることは、ほんと貴重。
NO FUN,NO WORKにちょっと近づけちゃいそう?

【今回の気になる一文】
男女はもちろん、年齢、経験、文化的背景の異なる人たちが集まるチームを積極的につくり、互いの知恵を化学反応させるファシリテーション能力が求められているように思います。
| kabookshelf | ファシリテーション | 18:57 | comments(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE