わたしの本棚

マネージャー5年生の「ビジネス書を読んで、スキルを磨こう!」ブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!
これはかなりいい。眼から鱗がぼっろぼろ落ちてくる。今まで読んだ中では五つ星。

理解度をABCの3つで分けると「A 新たな価値やアイデアを提案」「B 内容把握「要約力」がある」「C すぐ忘れてしまう」となる。この中で目指すのはAランク。
そのためになにをすればいいのか、が書いてある。

この本を読んでから【今回の気になる一文】を選ぶようにしたのだが、確かに”この本からどの1文章を自分が選ぶのか”を意識すると、読み方が変わってくる。

本の選び方から読み方、キーワードの選び方など、もう役に立つ事満載。読んで!(笑)


【今回の気になる一文】
大事なものも、大事でないものも、ひとつひとつすべて背中に背負いながら、地上を一歩一歩進む読み方はもうやめましょう。私たちは著者ではありません。著者は一文字ずつ進まなければなりませんが、私たちはその苦労を全部背負わなくてもいいのです。
読む側にはヘリコプターが許されています。自分がいいと思うところに降り立ち、そこだけを徹底的に吸収すればいいのです。
| kabookshelf | 読書術 | 12:06 | comments(2) | - |
使える読書
評価:
斎藤 孝
朝日新聞社
¥ 756
(2006-10)
序章の「取扱説明書」が秀逸。読書法として「本の中から一文を抽出する」「アウトプットを考えて読む」というやり方は、読書を自分の糧として定着するキラーパスのような気がする。
斎藤孝さんの「○○力」というネーミング方法はすばらしいと思う。どういう角度で『力』を見いだすかが一つ考えるものさしになることと、『力』とネーミングした時点でその能力が引き立っていくから。
後半は本のレビューなので、ためになるというよりは楽しい感じ。

(図書館で借りた本)
| kabookshelf | 読書術 | 18:07 | comments(0) | - |
渋井真帆の日経新聞読みこなし隊
評価:
渋井 真帆
日本経済新聞社
¥ 1,260
(2005-09)
日経新聞に切り替えようと思っていた時期に買った。新聞を読みこなすってなんだかかっこいい感じ←ミーハーだなぁ(>_<;;
本としておもしろい。新社会人とかにもいいかな?
| kabookshelf | 読書術 | 13:19 | - | - |
大人のたしなみ「ビジネス理論」一夜漬け講座
本を圧縮して読む。とりあえず読んどこう。
| kabookshelf | 読書術 | 12:49 | - | - |
レバレッジ・リーディング
評価:
本田 直之
東洋経済新報社
¥ 1,523
(2006-12-01)
本は投資、という考え方に賛成。読書する習慣は自分を助けてくれる。
| kabookshelf | 読書術 | 12:39 | - | - |
経沢香保子の夢を叶える読書術
評価:
経沢 香保子
ゴマブックス
¥ 1,365
(2006-11-25)
まあまあ。借りてよむくらいで。
| kabookshelf | 読書術 | 12:37 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE