わたしの本棚

マネージャー5年生の「ビジネス書を読んで、スキルを磨こう!」ブログ。
<< コミュニケーション100の法則 | main | 読み上手書き上手 (ちくまプリマー新書 76) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ザ・ファシリテーター
評価:
森 時彦
ダイヤモンド社
¥ 1,680
(2004-11-12)
ここ最近更新してなかった。
読む量が減ってきていることと、読んでもレビューを書いてなかったことの2点。

本を読まないとフラストレーションがたまってくることに気づいた!
読書は私にとってストレス発散のひとつなんだなぁ。

他部署の上司が「おもしろいよ」とおすすめしてくれた本。
友人からファシリテーションのことを聞いていて興味があった。
これはいいきっかけと思って、即本屋さんへ。

小説仕立てになってて、文字も大きいのでぐいぐい読める。
主人公のリョウがチームをまとめていく姿に共感を覚える。
ああ、わたしの理想はこういう感じなのだ、、と改めて思い返した。

今回、ボールペンを持って読まなかったので、線が引けてない。
もう一回、線を引きながら読み返そう。

【今回の気になる一文】
「ファシリテーションの道具箱」にあるものや、「QC七つ道具」と言われるものは、料理のレシピではないのです。(中略)あそこにある道具を使って必要なことを書き込めば答えが出るというものではないのです。(中略)機械的に使うだけで考えようとしなければ何も出てこない。
| kabookshelf | マネージメント | 14:59 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:59 | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE