わたしの本棚

マネージャー5年生の「ビジネス書を読んで、スキルを磨こう!」ブログ。
<< 孤独と不安のレッスン | main | 仕事ができる人の心得 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
15分あれば喫茶店に入りなさい。
JUGEMテーマ:読書
  斎藤先生の本は好きでよく読む。
先生は「身体感覚」からの思考のアプローチが多く、
その考え方がとても私にしっくりくるので好きだ。
なので、著作を読んでもツボる率が高い。
(プラス文章のリズムがはっきりしていて、読みやすいのも好き)

今回は「喫茶店をアイデア活性化の場所にしよう&活用しよう!」で、
私も「カフェ活」「カフェ勉」(勝手に命名、、)なので、ビンゴ!!!でした☆

最近サードプレイスの重要性、家ー会社以外のもう一つの外の場所の大切さを
感じていたので非常に「うんうん」という内容だった。

カフェの「ライブ感」「スイッチ切り替え力」「ほどよい”外”感」で
時間や思考を区切る事の良さ、カフェでノートを拡げたり本を読んでいるときの
モードチェンジ感は大きい。

家でなかなか集中できないなぁ、私は集中力がないなぁ、なんて思うこともあったんだけど、
家は「くつろぐ場」であって(私は)
自分の部屋は居心地のいいものを集めているので集中できなくて当然なのかな、と
思ったりもしている。

スタバの記述についても「おお!」っていうところがあった。

スタバは「大人が勉強する場所」と記載があって、そうそう〜と思った!

スタバは「スタイリッシュ・リラックス・ビジネスの香り」が感じれる場所という文章に、
ああ、私がスタバに感じていたのはこれだったんだ!と目から鱗。

つまりスタバは「大人の知的部活動の場所」なんだなーって。

だからtwitterで「スタバで勉強しています・インプットしています」って言う人に
親近感を覚えちゃうんだなって思った(^_^)

これからもスタバ部活動!楽しもー☆

【今日の一文】喫茶店では他の場所では考えられないほど濃い密度の集中力で仕事や勉強に
取り組めます。したがって、驚くほど効率よく「やるべきこと」がはかどります。
| kabookshelf | 仕事術 | 19:56 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:56 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/03/09 7:54 PM |
スタバは大好きなんで、共感しながら記事を読まさせて頂きました(^ ^)
買って読んで見たいなぁと思ってます!!
| goyonta | 2011/04/30 8:49 PM |
goyontaさん、コメントありがとうございます。
スタバ、いいですよね☆
ぜひ読んでみてください!
| kaoribookshelf | 2011/05/03 8:14 AM |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE